株式会社ニイヅマックスは高い技術力で製造業を支える生産技術支援のスペシャリスト集団です

株式会社ニイヅマックス

業務案内

ご質問・ご相談・お問い合わせ

技術・ノウハウの深化・発展につとめ、ご要望に幅広く的確にお応え致します。

お問い合わせはこちら

住所 :
東京都大田区矢口2-2-27
電話 :
03-3759-5010

茨城本社

住所 :
山形県鶴岡市城南町3-11
電話 :
0235-64-1481

お問い合わせフォーム

コンテンツご案内

  • ホーム
  • 会社案内
  • 山形テクニカルセンター
  • 業務案内
  • 設備一覧
  • お問い合わせ

事業内容

  • 冶工具の設計製作
  • 検査工具の設計製作
  • 省力化機器の設計製作
プライバシーポリシー
プライバシーポリシー

Facebookページはこちらから!
最新情報はこちらに掲載中!



みなさま「いいね!」をお願いします。

業務内容

冶工具、検査機器、省力化機器の設計から製作まで一貫対応
イメージ

ニイヅマックスでは生産技術のための「組立用治工具」をはじめ、「検査機器」、「省力化機器」の設計から製作までを一貫受注しております。
これからの企業間競争を優位に進めるソリューション構築のため、ニイヅマックスを生産技術の知恵袋としてお役立てください。
ニイヅマックスのスタッフはこれまでに様々な業種の開発担当者の方と、数多くの他流試合を経験して蓄積された数々のアイデアが弊社の独自性のある着想力の糧となっております。
ニイヅマックスではご依頼を頂いた案件を出来ませんとはいいません。

主な業務内容

●冶工具の設計製作
●検査工具の設計製作
●省力化機器の設計製作

業務の流れ

その悩み解決します

先頭に戻る

新たなセラミックスを生みだします

「ニイヅマックススタイル」とは
イメージ
ニイヅマックスには専任の営業マンがおりません。お客様の考えや意図を理解し、必要としている治工具や図面を見極め、その場で方向性を決めて行く。
こうしたお客様と弊社製造技術スタッフとのダイレクトなコミュニケーションがわたくし達のニイヅマックススタイルです。
イメージ

ニイヅマックスは、社内の設計を2002年に他に先駆けて3DCAD化を進めてきました。メインストリームCADとしてSolid Works社のSolid Worksを導入しております。設計の3DCAD化に合わせ設計担当者の確保と教育の充実を図り、お客様からの多様なニーズに答え、品質、コスト、納期面での対応等々への要求を満足させられる設計力を構築してきました。
現在、設計は勿論のこと組立、検査を含めた製造工程全てにおいて3DCADをベースに進めております。コストを低減することは容易ですが、技術力(設計力)を育てることは容易ではありません。
この技術力こそがニイヅマックスの財産であり、会社風土であると確信しております。

イメージ

2004年から治工具設計部門を完全3次元化。エンドユーザーのマルチCAD環境に配慮してデータの受入れ窓口にはハイエンド・ミッドレンジ数種の3D CADを導入しております。
メインの設計ツールとしてヒストリーベースのSolidWorksを採用し13名の設計者一人に1台~2台の3DCAD環境を構築(15ライセンス導入)する事により設計スピードと精度向上に努めております。

イメージ

下流工程を含め、3DCADの利点を生かし、社内の製造現場にモデルビューワーの使用を推進し組立て作業者がモデルビューワーを使用して直接データ上の部品を確認する事で効率的な組立てが可能となりました。

三次元測定機による治工具の精度調整の部門でも3DCADデータを利用し、従来であれば対象物が無ければ出来なかった測定プログラムの作成を、オフラインティーチングシステムの導入により製造段階でコンカレントに行う事が可能となりました。

先頭に戻る

ニイヅマックスの技術力

イメージ

・機械・電気合わせて13名の設計者が対応

・3DCAD(Solidworks)による機構設計

・各種制御盤およびFA設備の設計・製作から
 PLC・タッチパネル・ロボット等の
 制御プログラムの作成

 キーエンス(KVシリーズ)
 オムロン(SYSMAC CS/CJ/CPシリーズ)
 三菱電機(MELSEC  Aシリーズ Qシリーズ)

先頭に戻る

ニイヅマックスの設計力

イメージ

・製造部門での3Dデータの利用

 組立て指示書のデジタル化

 3Dデータを利用したオフラインティーチング作業
 により測定作業をコンカレント化し納期短縮


イメージ
イメージ

先頭に戻る